blog

スキン、セラミック仕上げを塗替え

2019年8月28日

とやま建装職人の外山孝行です。

 

 

今回は、実際の塗り替え工事を紹介したいと思います。

 

こちらの家は、外壁の塗装仕上げがスキン、セラミック仕上げになっています。

細かく砕いた石などを塗料に混ぜて吹き付け塗装する仕上げです。

 

高級感や重厚感のある仕上げですが、石のザラっとした塗装表面は苔や汚れがつきやすくなっています。

 

まずはそういった苔、汚れを高圧水洗浄します。

劣化の強い箇所はこの洗い作業のときに、石もとれることがあります。

 

 

洗浄後はしっかり乾燥させて、塗装工事にはいっていきます。

 

こういったスキン仕上げの塗り替えで大切なのは、旧塗膜にしっかりとシーラーを塗りこむこと。

触るとポロポロ落ちる石をしっかりと固めます。

シーラー、フィラー、上塗り2回の計4回塗りになります。

 

多くの場合、外壁塗装はシーラーまたはフィラー、上塗り2回の計3回塗りになるので、スキン、セラミック仕上げの塗り替え工事は多少単価があがります。

 

似た色での塗り替えなので写真ではわかりづらいですが、ビフォーアフター写真です。

 

 

 

お問合せ

メール

見積もり

雨漏り診断

建物調査

pagetop