blog

台風等で家に被害が出た時こそ5

2018年10月23日

台風等で家に被害が出た時こそ、建装屋に頼む理由【その5】

 

みなさん、こんにちは

H・Aです。

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 

前回は大分長くなってしまいましたので今回は前回の続きからです。

まだ読んでない方はバックナンバーからさかのぼって頂くとより分かり易いと思います!

書きたいことが多すぎて困っています(笑)

このブログ記事、本当は1000文字以内っていう目安が一応あるのですが

何回も結構な割合でオーバーしています。そろそろ怒られそうですね、へへっ(白目)

 

では余談はここまでにして続きから書いていきますね。

 

外壁、屋根のチェックが終わりましたので

あとは「雨樋」です。

台風の影響でごみや落ち葉が飛んで雨樋にたまっていることもあります。

我が家は雨樋では無くベランダにこんもり落ち葉がたまっていましたが…

まぁ、よく飛んでくるのです。

もし雨樋にごみがたまっていたら掃除しましょう。

 

強風によって金具がはずれちゃうこともあるので要チェックです。

それから、ひび割れの可能性があります。

雨樋の意味がなくなってしまいますのでそこも確認しておきましょう。

雨樋から雨漏りするというわけ分からん事になります。

 

 

以上が簡単な台風後のお家点検です。

これをご自分ですぐに行える方は是非実践をしましょう。

台風以外にも雨風をしのぐための大事なお家です。点検は怠ってはいけません。

しかし、そうはいいつつも仕事などで日中お家にいなかったり

休日も何かと忙しかったりする方や

また、自分の目で確認はしたけどプロに確認してもらいたいって方ももちろん見えると思います。

岐阜市内でもしそういう方がいらっしゃればとやま建装さんの無料建物調査をご依頼されてみてはいかがでしょう?

以前も書きましたが、今回の台風は非常に大きく

被害が出ていないと思っていても次の台風に備えて確認しておくことは大切です。

もし依頼ができなくても時間を見つけて自分で目視等行うことをおススメします。

 

そして、もう一度

今回の台風で被害があった方、心よりお見舞い申し上げます。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

次回から別のテーマとなりますので

またよろしくお願いします。

 

この記事はホームページT‐laboがお送りいたしました!

T‐laboでは企画広報コンサルティング、Webコンサルティング、Web制作・企画・運営、デザイン、広報運営サポートなどを行っています。

ホームページのことでお悩みの方、困っている方 ぜひT‐laboにご相談ください

東海地方ならどこへでも飛んでいきます!!

https://takai-laboratory.com/

お問合せ

メール

見積もり

雨漏り診断

建物調査

pagetop